妖怪ウォッチ2元祖。妖怪ウォッチとの比較。違う点まとめ。

妖怪ウォッチ2の情報は、以前から色々な場所で出ていましたが
個人的にプレイしてみて違うなと思った点を
書いてみたいと思います。
(電車に乗れるとかいうのは、割愛します)

変更があったなとおもった点

  • 「狙う」を選択すると、妖怪の好物が表示される
  • 以前と違って、一つ一つ調べる手間が省けるようになりました。

  • 過去と現在をうんがい三面鏡で行き来することが出来る。

  • もちろん、うんがい鏡もいたるところに、駅をまたいで移動出来るように
    配置されています(電車にのると結構時間がかかるのでとても便利です)

  • たのみ事やクエストの場所を、一つ一つしらべなくても、矢印でガイドが表示されるようになった。
  • とても便利な機能ですが、これが、うんがい鏡が使えるところでも、
    電車にのらせようとするナビゲーションのところがあったりして、
    逆に時間がかかってしまったりすることもあるので、
    自分で考える事も、最低限した方が良いなとおもいました。

  • 日付を設定から変更しても妖怪ガシャが現れなくなった
  • 私は、最初ゲームコインで三回まわしてロボニャンを出すという失態を
    してしまったので、本当に後悔しました。

  • 魚の釣り方も違う

  • 最初は、ひたすら回していたのですが、まったく違って
    最初は、それなり逃がす?離す?までまわした後に思いっきり回すということを
    しらずに、フナが釣れずに途方にくれました。

同じだなと思った部分

  • 今になっても昔になっても、町の配置は(新しいお店なども加わっていますが大体同じ

まだまだ、妖怪ウォッチもCランクなので、
色々な妖怪と友達になってたのしみたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ