ワールドホビーフェアWHF2014。妖怪ウォッチファンが効率的に回るために気をつけたいこと

写真 (56)

突撃にゃー。おはようございます。
もしや並んでいる方も多いかもとおもい。
昨日のもっと、こうして並んでおけばよかったとか
そういった事をまとめておきたいと思います。

古典メダルとZメダルを絶対ゲットしたい

写真 (57)

これはもう、とりあえず早く行って並ぶだけという
裏技もテクニックも何もない状態です。


まず最初に、28日は、8時3分から妖怪ウォッチの
古典メダルとZメダルが販売になりました。


9時31分には、まもなく売り切れのアナウンスが
ありました。

朝7時到着でメダルゲットはギリギリとのことでした。

妖怪ウォッチ売り切れになったグッズ

写真 (52)

公式サイトでは、ダイヤニャンのプラモデルが売り切れになった
情報以外は、データが消されていますが、
私が最後に見た時には、以下の商品が売り切れていました。

  • イベント限定妖怪ウォッチ下敷き
  • 先行発売妖怪ウォッチ文房具
  • 妖怪ウォッチプラモデルダイヤニャン

そのあと、ダイヤニャンのプラモデルも、
私が、購入できたのが、10時35分でした。
その時には、すでに在庫が少なくなっていました。

そして10時43分には完売です。

整理券が必要だった妖怪ウォッチイベント

  • 妖怪ウォッチ2試遊
  • 妖怪ウォッチおみくじ神社零式
  • 妖怪ウォッチともだちウキウキペディア
  • 小西先生のサイン会

一番最初に整理券がなくなったのは、
妖怪ウォッチおみくじ神社零式でした。
28日は、9時頃には整理券がすでにない状態でした。
(始発で電車で行っては絶対に遊べない状態)

さやにゃん ‏@sayako_nyannの情報によれば、
小西先生のサイン会の周りでは、妖怪ウォッチの
ファンブックも販売されていました。

ガイドブックにも記載されていない
プレゼントや限定品が購入出来るのが、
ワールドホビーフェアの一つの楽しみでもありますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ